• 企業情報
  • 商品情報
  • ダウンロード
  • 私達の取り組み
  • 採用情報
  • HOME

製品情報

CRN型60~150人槽

製品紹介

  • 浄化槽法に基づく型式認定浄化槽
  • 建築基準法に基づく型式適合認定浄化槽
BOD 10mg/L以下
SS 10mg/L以下
T-N 10mg/L以下
処理方式 流量調整型嫌気濾床・担体流動生物濾過循環方式

(一財)日本建築センターによる 性能評価値

カタログダウンロード

  • ■好評のCRN型が150人槽までラインアップしました。
  • ■戸建住宅、共同住宅、公民館、学校等のコミュニティー内の浄化槽の維持管理が5~50人槽と同じ管理手法で行えます。
  • ランニングコストの大幅な削減が可能です。
  • (メーカー推奨保守点検頻度:1回/3ヶ月)

特長

分配方法

分配用の原水ポンプ槽を前置きし、系列ごと専用ポンプを使い、インバーターによるポンプの回転数調整で移流量を調整します。

窒素除去機能

嫌気・好気循環法により、処理水窒素濃度10mg/L以下。

担体流動生物濾過方式

板状接触材の約10倍の比表面積を持つ、中空円筒状流動担体を用い、高効率処理を行います。

自動逆洗機能

手動逆洗中でも15分間で自動運転に戻る安心設計

担体流動生物濾過方式の性能を保持するため、自動逆洗により最適な生物量にコントロール。
タイマ制御で、自動的に行われる逆洗機能により、担体(濾過材)の生物膜厚を制御し、有機物の分解、除去、アンモニア態窒素の硝化、SSの濾過機能を強化し、担体(濾過材)の目づまりをコントロール。

流量調整機能 <特許出願中>

独自の流量調整機能により、放流水量の調整が容易で、安定的な循環が可能。しかも、放流・循環水量が個別に調整可能です。

CRN型 60~150人槽浄化槽の処理工程

人槽別一覧

水質別一覧

お問い合わせはこちらから