• 企業情報
  • 商品情報
  • ダウンロード
  • 私達の取り組み
  • 採用情報
  • HOME

製品情報

厨房除害ユニット

FCR型

製品紹介

放流水質
BOD
600mg/L未満
SS
600mg/L未満
n-Hex
30mg/L以下
pH
5.0~9.0

※BOD、SSとも300mg/Lの放流水質にも対応可能です。

※n-Hex:動植物油脂類
含有量

処理方式 担体流動方式

カタログダウンロード

特長

担体流動により、高効率処理を行います。

  • ■「生物処理」により、効率よく下水道廃水基準値をクリアします。
  • ■余剰汚泥の処分費用が大幅に削減可能です。
  • ■水処理薬品を用いませんので、運転管理費が低廉です。

厨房除害ユニットの処理工程

※1 流入水質によっては油水分離槽をばっ気型スクリーンの前に設置する必要があります。
※2 流入水質によっては、汚泥濃縮貯留槽を設置する必要があります。

寸法表

汚水量

(m3/日)

型式 寸法(mm)
10 FCRI(II)-10 5,620(5,520) -
20 FCRI(II)-20 9,280(9,180) -
30 FCRI(II)-30 6,130(6,130) 7,220(7,120)
40 FCRI(II)-40 7,940(7,940) 9,060(8,960)
50 FCRI(II)-50 9,820(9,820) 10,830(10,730)

※1 設計条件 :FRP処理槽 BOD 1,000mg/L→600mg/L、 SS 800mg/L→600mg/L、n-Hex 150mg/L→30mg/L、排水時間8Hr
※2 建物用途によって、寸法が変わる場合があります。