• 企業情報
  • 商品情報
  • ダウンロード
  • 私達の取り組み
  • 採用情報
  • HOME

製品情報

除害ユニット

FJR型

製品紹介

放流水質
BOD
600mg/L未満
SS
600mg/L未満

ph 5.0を超え9.0未満

処理方式 中和緩衝槽+担体流動方式

カタログダウンロード

特長

  • ■生物処理の前段に組み込んだ中和緩衝槽で、薬剤の影響を減衰させます。
  • ■担体流動方式の採用で、従来方式に比べ、コンパクトになりました。
  • ■余剰汚泥の発生も無く、危険な薬品を使用しないため、管理も容易でランニングコストの低減をもたらします。

除害ユニットFJR型の処理工程

寸法表

ベッド数

(床)

型式

寸法(mm) L

※()内はII型

10 FJR I(II)-10 3,300(3,300)
20 FJR I(II)-20 4,200(4,100)
30 FJR I(II)-30 5,150(5,040)
40 FJR I(II)-40 6,170(5,990)
50 FJR I(II)-50 7,300(7,120)

50床を超える場合は、個別設計いたします。
お近くの事業所までお問い合せ下さい。
W幅2,000mmのIII型もご用意しています。
※2回転/日・床の場合