社員を知る employee

先輩社員の声

山本 将史

人との関わりを通して様々な事を学び、
自分自身の成長につなげたい

山本 将史masahumi yamamoto

大阪支店|営業課 [2014年入社]

人との関わりを通して
様々な事を学び、
自分自身の成長につなげたい

先輩社員インタビュー

入社してから現在までの仕事(配属先、業務内容)について教えてください

私は2014年に入社し、大阪支店にて大型浄化槽、産業廃水処理装置の営業担当として設計事務所やゼネコン、サブコンに対して営業活動を行っています。フジクリーンの営業担当はただ単に製品を納めるのではなく、設計協力から申請、提案、交渉、現場打ち合わせなど幅広い業務を行います。最近は個人の案件だけではなく管轄する営業所の大型案件支援も行っており、近畿圏や四国を飛び回り、営業所の営業担当と同行し大型案件獲得のため日々奔走しています。

今の主な仕事(業務内容・役割)を教えてください

私が担当している大型浄化槽、産業廃水処理装置は1物件1物件規模が大きく、地図に残るような大きなプロジェクトもあります。規模が大きいということはそれだけ打合せする事項も多く存在し、顧客との入念な打合せが必要不可欠です。顧客が要望している真意をさぐり、最良な提案していくことで案件の受注につなげます。1物件1物件手間はかかりますが、手がけた案件ごとに自分自身の成長や自信にもつながっていると実感します。

業務で関わりのある部署(各部、支店、営業所、工場など)はどこですか
またどのような関わりがありますか

技術部署との関わりが一番多いです。案件の打合せでは様々な提案を顧客に対して行いますが、提案する内容が実現可能な内容になっているのか、施工的に問題ないかなどの設計にかかわる部分を設計部隊と事前に社内で協議します。また案件を受注すれば現場担当と引継ぎを行い、その後の現場管理を任せます。この際、顧客が重要視している部分や注意が必要な点を現場担当と共有し、無事に引渡しを迎えることができるよう引継ぎを行うようにしています。

今までで一番大変だったこと、そしてそれをどう乗り越えましたか

入社1年目の時、設計事務所、ゼネコン、サブコンなどの打合せの中で建築用語が飛び交い、何を言っているのか全く理解できなかったことです。建物を一つ立てるためには色々な会社が関係しており、また様々な法律が関係しています。その中でフジクリーンと関係のある事柄や法律を理解することが難しかったです。教育担当者の先輩社員と同行し打合せの姿を見たり、懇切丁寧に教えていただきようやく一人立ちすることが出来ました。今では逆に教育担当の先輩社員として後輩に業務を教えることが多くなりましたが、自分も苦労をした経験を活かし、分かりやすく何度でも教えることを心がけています。

職場の雰囲気について教えてください

大阪支店の事務所は同じ階に各部署が集まっています。そのため、他部署と話す機会が多いので、仕事の話だけでなくプライベートな話をしたりと和やかな雰囲気です。また技術部署とは連絡を取ることが非常に多く、分からないことに対して親身になって相談に乗ってくれるため、1人ですべてを背負わなくてもよいという安心感があります。フジクリーンという1つのチームで1つの案件を受注~引渡しまで完成させるという雰囲気があり、楽しく仕事をすることができています。

今後の目標を教えてください(こうなりたい、こういう仕事をしていきたいなど)

排水処理のプロフェッショナルとして、業界を背負える人材になりたいと思っています。浄化槽含めた排水処理全体の知見を深め、排水処理のことならなんでも任せてくださいと言える人材になりたいと思っています。まだまだ水処理の知識については自分の知らないことや新技術がたくさんあります。現状に慢心せず常に向上心を持って仕事に励み、社内・社外の人との関わりを通して様々な事を学び、自分自身の成長につなげたいと考えています。

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

PAGE TOP