商品紹介 産業廃水処理ユニット医療・研究所廃水

FJM-X(汚水量 10~50床)公共用水域(河川等)へ放流

処理方式
中和緩衝+膜分離活性汚泥方式

処理性能 

放流水質(日間平均値)
BOD 10mg/L以下 T-N 10mg/L以下
T-P 1mg/L以下 SS 10mg/L以下
pH 5.88.6

事例:人工透析病院

FRP 管体の設置現場(地下埋設)
処理方式 中和緩衝+膜分離活性汚泥方式
地  域 神奈川県
施 工 年 2014年
種  別 病院
放 流 先 河川
排 水 量 31.2m3 / 日

特長

独自のノウハウで薬品不要

中和剤を使用せず、ランニングコストの低減を実現しました。

中和緩衝槽と膜処理方式を組み合わせることで、常時安定した処理水質を確保します。

■寸法表

ベッド数
[床]
型式 寸法[mm]
L1 L2
10 FJM-I(Ⅱ)-10X 7,770 -
20 FJM-I(Ⅱ)-20X 8,770 -
30 FJM-I(Ⅱ)-30X 11,070 -
40 FJM-I(Ⅱ)-40X 5,100 8,570
50 FJM-I(Ⅱ)-50X 6,000 9,930
  • ※Ⅰ型とⅡ型は同サイズです。
  • ※50床を超える施設については、お問い合わせください。※2回転/日・床の場合
  • ※設計条件により、寸法は変わる場合があります。

商品・サービスについてのサポート